本文へスキップ

共存共栄研究センターとは

目的


 共存共栄研究センターの目的は、「『共存共栄の世の中』を実現させ、維持し続けること」です。

 私達は、「『共存共栄の世の中』を実現させ、維持するための活動」を、未来永劫にわたって続けていきます



ここで言う「共存共栄の世の中」とは、「人間」「動物」「植物」等、「『世の中に存在する全ての生物』が共に生き、共に栄える世の中」「『世の中に存在する全ての生物』の『尊厳』が保たれている世の中(全ての生物が『価値ある存在』『尊い存在』として認められ、大切にされている世の中)」のことです。


「共存共栄の世の中を実現させ、維持し続けること」を目的としている理由


 現在、人類は様々な問題を抱え、その存続さえ危ぶまれています。 

 地球規模の経済の崩壊は、回復する兆しが見えませんし、その影響で、世界的に貧困化が進んでいます。

 また、国内では、様々な理由から、年間10万人以上の自殺者がいます。

 本来、国家は、全ての国民が「幸福」に暮らせるように治めるべきですし、世界も、世界の全ての人が「幸福」に暮らせるように治めるべきです。

 ですが、今の世の中には、戦争、テロ、貧困、飢餓、その他様々な問題があり、それらの解決の糸口さえ見い出せていないのが現状です。


 このような様々な問題を解決し、「全ての人が『幸福』に暮らせる世界」を実現させるためには、まず、「人類は、世界を最終的にどのような状態にするべきか」という、「人類が目指すべき世界」の「ビジョン」を明確にする必要があります。

 世の中には、その必要性を理解していない人が大勢いますが、その「ビジョン」を明確にし、世界の全ての人がそれを共有しなければ、世界の全ての人の行動に統一性(まとまり)が得られません。

 そして、世界の全ての人の行動に統一性(まとまり)が得られないので、様々な問題を解決し、「全ての人が『幸福』に暮らせる世界」を実現させることはできません。

 ですから、世の中の全ての問題を解決し、「全ての人が『幸福』に暮らせる世界」を実現させるためには、まず、「人類が目指すべき世界」の「ビジョン」を明確にする必要があるのです。

 そして、世界の全ての人が、それを共有する必要があるのです。

 そして、世界の全ての人が協力して、それを実現させる必要があるのです。


 さて、世の中の全ての問題を解決し、「全ての人が『幸福』に暮らせる世界」を実現させるためには、まず、「人類が目指すべき世界」の「ビジョン」を明確にする必要があるのですが、共存共栄研究センターでは、「共存共栄の世の中」を、その「ビジョン」に設定するべきだと考えます。

「共存共栄の世の中」とは、「人間」「動物」「植物」等、「『世の中に存在する全ての生物』が共に生き、共に栄える世の中」「『世の中に存在する全ての生物』の『尊厳』が保たれている世の中(全ての生物が、『価値ある存在』『尊い存在』として認められ、大切にされている世の中)」のことです。

 このような世の中であれば、世界の全ての人が「幸福」を感じることができます。

 ですから、私達は、「共存共栄の世の中」を、その「ビジョン」に設定するべきだと考えるのです。


「共存共栄の世の中」を「人類が目指すべき世界」の「ビジョン」に設定するということは、「『共存共栄の世の中』を実現させ、維持し続けること」を、「人類の目的」に設定するということでもあります。

 人類は、様々な問題を抱え、いつまでも解決することができないままですが、その一番の原因は、多くの人の利害が対立していることにあります。

「国家」と「国家」、「企業」と「企業」、「宗教」と「宗教」、「民族」と「民族」、「富裕層」と「中間層」と「貧困層」、「個人」と「個人」の間には、少なからず利害が対立する部分がありますが、この利害の対立が原因で、世の中の様々な問題をいつまでも解決することができないのです。

 ですが、「共存共栄の世の中」を「人類が目指すべき世界」の「ビジョン」に設定すれば、つまり、「『共存共栄の世の中』を実現させ、維持し続けること」を、「人類の目的」に設定すれば、世の中の全ての人の利害は一致します。

 全ての人の利害には、少なからず対立する部分がありますが、それぞれの利害が根本から対立することはなくなるのです。


 ですから、人類は、「共存共栄の世の中」を「人類が目指すべき世界」の「ビジョン」に設定するべきなのです。

 そして、実際に「共存共栄の世の中」を実現させ、維持し続けるべきなのです。

 全ての人には、それぞれの「生き方」がありますが、全ての人は、「『共存共栄の世の中』を実現させ、維持し続ける」という点はしっかり押さえ、その範囲内で生きていくべきなのです。

 世の中の全ての問題を解決し、「全ての人が『幸福』に暮らせる世界」を実現させるためには、そうする以外にないのです。


 このような理由から、共存共栄研究センターは、「『共存共栄の世の中』を実現させ、維持し続けること」を、その目的に設定しているのです。

 私達は、「共存共栄の世の中」を実現させ維持し続けようと、本気で思っています。