本文へスキップ

共存共栄研究センターの活動


 共存共栄研究センターでは、「『世の中の全ての人と全体(家族、地域社会、友人の集まり、学校、会社、国家等の集団、組織)を共存共栄の世の中を維持している状態にする』ために必要なこと」を研究しています。

 また、実際に、「共存共栄の世の中」を実現させ、維持するための活動を行なっています。

 また、「『共存共栄の世の中』を実現させ、維持するためには、経済や教育の格差は小さい必要がある」「社会の底辺の底上げをすることによって、経済や教育の格差を縮める」という考えに基づいて活動を行なっています。


いじめ問題について 〜いじめの「原因」と「解決策」についての考察〜


 共存共栄研究センターでは、いじめを「『共存共栄の世の中』を実現させ、維持する上で妨げとなる重大な問題」と捉え、その「原因」と「解決策」について考えています。

いじめの「原因」と「解決策」についての考察