共存共栄研究センターとは

共存共栄研究センターの目的

 共存共栄研究センターの目的は、「共存共栄の世の中を実現させ、維持し続けること」です。

 私たちは、「共存共栄の世の中を実現させ、維持するための活動」を、未来永劫にわたって続けていきます。


※ここで言う「共存共栄の世の中」とは、「人間」「動物」「植物」等、「『世の中に存在する全ての生物』が共に生き、共に栄える世の中」「『世の中に存在する全ての生物』の『尊厳』が保たれている世の中(全ての生物が『価値ある存在』『尊い存在』として認められ、大切にされている世の中)」のことです。


「共存共栄の世の中を実現させ、維持し続けること」を目的にしている理由

 人間は、誰もが「幸福」を求めています。

「幸福」とは人によって違うものなので、それぞれが求めている「幸福」には、少なからず違いがあります。

 ですが、全ての人が「幸福」を求めていることに違いはありません。

 このように、全ての人が「幸福」を求めているので、共存共栄研究センターでは、世界は「全ての人が『幸福』を感じられる状態」であるべきだと考えます。


 この「全ての人が『幸福』を感じられる世界」ですが、共存共栄研究センターでは、「共存共栄の世の中」こそ、「全ての人が『幸福』を感じられる世界」だと考えます。

 私たちが考える「共存共栄の世の中」とは、「人間」「動物」「植物」等、「『世の中に存在する全ての生物』が共に生き、共に栄える世の中」「『世の中に存在する全ての生物』の『尊厳』が保たれている世の中(全ての生物が『価値ある存在』『尊い存在』として認められ、大切にされている世の中)」のことです。

 人間が「幸福」を感じる上で、自分の「尊厳」が保たれていることは根本的に重要ですが、このような世界であれば、世界の全ての人の「尊厳」は、常に保たれています。

 つまり、世界が「共存共栄の世の中」であれば、世界の全ての人が、常に「幸福」を感じることができるのです。

 ですから、共存共栄研究センターでは、「共存共栄の世の中」こそが、「全ての人が『幸福』を感じられる世界」だと考えるのです。


 世界は、全ての人が、常に「幸福」を感じられるように、「共存共栄の世の中」であるべきです。

 共存共栄研究センターは、このような考えから、「共存共栄の世の中を実現させ、維持し続けること」を「目的」に設定しています。

 私たちは、「共存共栄の世の中」を実現させ、維持し続けようと、本気で思っています。


共存共栄研究センターが「共存共栄の世の中」を理想の世の中としている理由をより理解したい方は、大和思想 二章 大和思想が「共存共栄の世の中」を「理想の世の中」とする理由 をお読みください。